自己防御。 


先日、職場の人との会話の中で完全に納得したことを、一つ。


わたしは自分について「わたしって冷たい人だから~」と、友達や職場の人によく言います。
それって、自己防衛なんだって。
何となく感じてはいたけど。


例えば人付き合いの時、一線って必要だと思っている。
何でも話せる親友というべき相手にだって、もちろんその線はある。
少なからず、ここまではちょっとという範囲は存在する。
あくまで他人だから。

患者さんとの関係も同じ。
大学病院というところに勤めるいち看護師であり、その関係性において「信頼」というものは重要だと思っている。
コミュニケーションもとても大切で、会話力を求められるところもある。

でも、時に近所のどこそこの嫁に話しているかのように、特に田舎の病院であると私生活情報を求められることも多い。
わたしの家族背景や生い立ちを知って、病気の治癒に何の意味があるんだろうと、心底思う。
もちろん、自分のことで深い話は絶対しないし、適当にはぐらかしているが、
それがこの仕事をしている時の一番の苦痛であったりもする。

人との距離感が近くないと、安心できない人もいるかもしれない。
でも、それは家族や大切な人に求めればよいのではないか。

思えば、べたべたする女子っぽい人間関係も学生時代から不得意であった。
わたしにとって、人との距離感はとても大切な部分を占めているらしい。


そして、その話題を職場の人としていたら、それは自己防衛だと言われた。
冷たい人と言って、相手が至近距離に来ないよう、防御線を張っているんだって。
かなり納得。
これだけ歳を重ねれば、人間関係においての傷なんていくつかある。
そこから得た今なのかもしれない。


こうして言葉に起こすと、もう一つ気付くことがある。
そう、娘と一緒だ、わたし。


やはりDNAには逆らえなかったという、法則。
あとは歳を重ねて、いくつかの困難にぶつかって、最後には母を大きく超える強さを持ち合わせてほしい。






現在進行形。 



子供の不登校、現在進行形です。

それでも三つ・四つ前の記事に比べれば、だいぶ元気になりました。
只今 中学三年生。
社会的には受験生らしいです。


4月に担任が変わりました。
去年の先生よりは断然いい。
でも、子供にすればどんなにいい先生でも、学校の先生という立場に変わりはなく、
味方であるという認識はありません。

それでも修学旅行に行き、部活動の最後の大会までは参加しました。
相当な頑張りだったと思います。
教室には一回も行けませんが、十分だと思っています。
また、校長先生のご配慮で、今年から校内に「クラスに行けない子の部屋」リハビリの様な教室が出来ました。
校外には教育委員会で管轄してくれている教室もあります。

そこには気持ちを理解してくれる先生が常在しており、大変救いとなっています。


わたし自身もだいぶ変わりました。
数年という月日が、まるで何十年という長い長い月日を費やしたかのような現在を迎えています。

最近子供たちに、
「ママは、学校に行けないことは悪いことじゃないと思っている。」と言っています。

高校生の長女は当たり前ですが、義務教育ではないです。
学びたくなければ、行かなくてもよいのです。進学する意思は、自分の意志なはずです。

中学生の娘は中学生で、まだ義務教育ですが、
学校に行って精神がやんでしまうなら、行かない選択は間違いではないと思っています。
命あっての人生ですし、元気に生きていくことの方が大切に決まっています。

この言葉を学校に行けなくなったタイミングで、なんで言ってあげられなかったんだろうと思います。
味方になるって言いながら、
どこかで普通に学校に行けたなら・・・って思うところもありました。

娘にとって、周りの人が思っているその「普通」は、とてつもなく大きなプレッシャーを与えるモノだったのだと思います。
わたしも娘の本当の気持ちを理解してあげられなかった。

今は大きな気持ちで構えるようになりました。
娘もわたしも成長中。

そして、この今も一つの通過点。
安やかな気持ちで日々送れるように。。。








クリスマス 
IMG_1084.jpg

週末、クリスマスツリーを飾りました。
去年はお姉ちゃんが受験だったし、その前は理由忘れたけど出さなかった。。。
だから久しぶりのツリーです。
下の子、椅子に乗って一生懸命飾ります。
下の子、元気です(^▽^)/
そして、サンタクロースを今でも本気で信じています!


漫画読む。 

久しぶりに漫画を読みました。
長女の勧めで。
最初から最後まで、一気に〜
ちょいちょい感動した場面多かったなー。
20161120225847b05.jpg
10月ですね。 

だいぶ過ごしやすい日々、大好きな秋になりました。
今年もラストスパート、早いです。


さて、下の子。
夏休み明けは、運動会がありました。
運動部のため、必然的にクラスリレーやまあまあ重要なポジションを任され、
責任感からか学校へは行きました。

そのあと地区大会。

それも終わり、学校休みモードに入りました。
予想通り。


夏休み前の状態に逆戻りです。
たぶん、担任が苦手なのかも・・・。って最近思っています。
だって、電話対応する私でさえ、イラっとすること多々ですから。
夏休みの宿題も「良いのよ、宿題なんて、学校に来るほうが大切。」なんて言いながら
運動会の後、宿題終わるまでの居残りを言われたそうです。


子供は「やらなくて良いって言ったじゃん、あいつ嘘つきだ」って言ってました。
私もそう思いました。 笑
結局、わたしが電話して
「評価なんて下げてもらっていいですけど、やらなくて良いって言ったものを強要することがストレスみたいです。」
と伝え、他の先生のお力添えで居残りは無しになりました。


ただ、夏休み明けに面談したカウンセラーの先生の言葉
「学校に行く、行かないじゃなくて、お子様が安心して笑顔で日々送れるかのほうが大切です。」
って、言われました。

あっ、そーだよね。
そーだった。
確かにそうじゃん。


思い出しました。
原点を。


今日は今日で、明日は明日。
日々どうなるか予想もつきませんが、

わたしはいつでも下の子の味方でいます。





夏休み中 

子供と旦那は夏休み真っただ中、わたしは仕事でした。


学校に行かなくなった下の子ですが、
夏休みに入る二日前、部活顧問の先生が自宅に乗り込んでくれて、子供を学校に連れて行ってくれました。

カウンセラーの先生は心と身体の充電中だからしっかり休ませてあげてくださいとのことでした。
休ませましたよ、わたし的には十分に。
でも、どんだけ休ませても学校に足が向きません。

休みすぎると学校行きにくくなるよね・・・。
普通に考えて。

そんな時、部活顧問の先生から電話があり、
自分が悪役になるので、お母さんはそのあとしっかりフォローしてほしいとの言葉でした。
もちろん同意!

先生二人で来てくれて
「お前、ふざけんな。いつまで甘えてんだよ。」(口調は想像にお任せします。)
そんな類の言葉を二言三言。。。

一日目は部活だけ連れ出してくれ、
二日目は授業1コマと終業式、放課後の部活にやや強制的に連れて行ってくれました。

そして夏休み。
夏の大会を前に、休んでなんかいられません。
毎日練習に参加、県大会、関東大会と出場しました。。。


そんなあっという間の日々。

そんな出来事で体力は奪われ、10歳は老け込んだと思います。
わたし。


長女の時も結構手が掛かったけど、それ以上。
夏休み明け、どうかな?

行く50%
行かない50%

そんなことを考え、最近は過ごしています。

それにしても、先生には感謝。
休息した下の子にはスイッチを押す気力さえなかったので、それをやや強制的に押してくれた感じ。
そういうときの関わりって、個々によって違うし、タイミングも様々。

ここにきて
子育ての難しさを痛感です。



七夕前に願う。 

退院して、仕事にも復帰しました~。


入院中ベット上でのストレス、
働ける幸せ、
そんな感動も日常に埋もれつつあります。。。


最近私の中を占める 中2の下の子。
1年生の時もそうだったのですが、時々トントントン・・・と欠席が続く。
確実なキッカケが思い当たらないのですが、
学校に行かない日が続くんです。
まさに今がそれ。


日々、神経を使い疲労困憊。
あっけらかんとした上の子と対照的な下の子。

対応が難しいです。
今回はカウンセラーさんの力も借りています。

数年後にはこの記事を
こんなこともあったねぇー、、、と懐かしく読めるように。
重荷にならないように考慮しつつ、深い愛を持って接しています。







おひさしぶりです。 
数年ぶりのブログです。
しかもこのカテゴリで‥‥。

36日前に緊急入院し、手術、やっと退院することが出来ました。
痛みのない日はなく、毎日ストレスな中、
以前入院した時のブログ記事を読み直していました。

とりあえず、生きてます。
良かった🎵


もう10月。 

早いものです。

最近の出来事は、
長女のハンドボール、秋の地区大会、優勝しました。
今月は県大会予定です。

そんな長女と昨日はとっくみ合う喧嘩。
はい、そこは変わっていません。

以前よりは机に向かうようになったのですが、
やっぱり継続しない。
テストが終わってから何もしてないんじゃないかな?
ホント、他人事なんです。
3年生になってからじゃ遅いし、、、今だって十分手遅れだとは思うのですが、
あったまきたから「高校行かなくていいわ」と吐きました。


だって、あまりにもむかつくんだもん。


口を出さないようにしよーと思っても、続かない、わたし。
文字にすると冷静になるけど、
確か、半年前も、1年前も・・
わたしと長女、同じだな。 笑



そんなストレスフルなわたしに、旦那が車を新調してくれました。

たぶん、納車は来年になるかも知れないけど、
ホント、嬉しい♪

実は、今の車のカーナビが壊れてしまいまして。
5年目だし、8万キロだし、、、、ってちょっと頭の片隅にお互いあって。

試乗に出掛けて、やっぱり良くて、決めました。



これからお金の掛かる時期を控える親のすることじゃないかも知れませんが、
自分のモチベーションも保たないとねぇ。。。




初・山形。 


週末、
お仕事関係の研修に行ってきました。

山形県へ初めての一歩です。

山形。。。



気の合う仕事仲間と一緒だったので、ホントに本当に楽しかった。
たくさん勉強して、仕事のモチベーションをかなり上向きにしてきました。


もちろん、、、
美味しいモノたくさん食べて、
3時までカラオケ~
ストレスも解消です。



たまには良いわ~
お泊り。

帰りは山形住みをしたことのある後輩に聞いたラーメン屋さんにGO~。


山形 - コピー

※どうしても画像が横向きになってしまう・・・・。

画像はいまいちですが、味は美味しかった~。
っていうか、ボリームもすごい!
遅いランチタイム、夜ご飯も兼ねてしまった。



来年はどこ開催かなぁー?
おなじメンバーで、絶対に行きたいー。